本文へスキップ

中高年から学べる通信講座をご紹介

中高年から学ぶ通信講座

ケアマネージャーの通信講座

ケアマネージャーの資格について

福祉・介護関連の中でもケアマネージャー(略称ケアマネ)は、非常に専門性の高いやりがいのある仕事です。
ケアマネージャーは「介護支援専門員」とも呼ばれている国家資格ですが、介護保険制度の中心的な役割を担っており、高齢化社会の中で今後ますます重要な存在となって行くものと考えられています。

ケアマネージャーの具体的な業務内容は、介護を必要とする人に対して、介護支援計画(ケアプラン)を作成し、それに基づく各種介護サービスを実施する事です。また、介護全般に関する相談や援助、介護保険の給付管理等も行います。

ケアマネージャーの資格試験は論文試験や実技試験がなく、殆どがマークシート方式で、6割~7割の回答率が合格ラインとなっており、通信講座などを利用すればさほど難しいものではありません。
ただし、ケアマネージャーの受験資格は、保険・医療・福祉分野の資格を持ち、5年以上かつ実働900日以上の実務経験を有する者か、所定の福祉施設での介護等に10年以上の従事経験を有する者となっていますので注意してください。

このような受験資格があるため、ケアマネージャーの通信講座を受講する方は、保険・医療・福祉分野で働きながら資格試験の合格を目指す方が多いようです。

なお、実際にケアマネージャーとして活動するには、試験に合格後、指定の実務研修を受け「介護支援専門員証」の交付を受ける必要があります。


スポンサーリンク


ユーキャンのケアマネージャー通信講座

ユーキャンのケアマネジャー講座は、過去の出題傾向から重要なポイントをピックアップし、無駄なく、無理なく学ぶことができるように工夫されています。
わかりにくい専門用語もやさしく解説されているので、初心者でも途中でつまづくことなく学習を進めることができます。

講座の案内資料(無料)は、ユーキャンの公式サイトから取り寄せ可能です。
⇒ http://www.u-can.co.jp/

「ユーキャン楽天市場店」からも、各種通信講座の申し込みができます。
  


「シカトル」は、介護・福祉・医療・癒し系に特化した資格情報サイトです。
複数の通信講座や通学講座の案内資料を、無料で一括請求することができます。
⇒ 介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』



【福祉・介護関連の通信講座・MENU】
 介護事務
 福祉住環境コーディネーター
 サービス介助士
 調剤事務薬局



スポンサーリンク