本文へスキップ

中高年から学べる通信講座をご紹介

中高年から学ぶ通信講座

エコ検定の通信講座

エコ検定の資格について

エコ検定(eco検定)は、東京商工会議所が主催している環境に関する検定試験で、2006年10月15日に第1回試験が実施された比較的新しい検定試験です。

世界的に地球環境が悪化している中、今後はあらゆる企業で環境問題を無視していては、成り立ちません。そんな中、環境問題に関する幅広い知識を有する人が必要とされています。そのためエコ検定の資格取得者は、あらゆる業種の企業に求められていると言っても過言ではありません。中高年からのスキルアップに、また転職や再就職にも有利な資格と言えます。
商工会議所では、エコ検定(eco検定)の合格者をエコ活動に積極的に取り組もうとしている姿勢に敬意をこめて“エコピープル”と呼んでいます。

エコ検定の受験資格に制限はありませんので、年齢や性別、学歴などにかかわらず誰でも受験できます。通信講座などを利用して学習すれば、初めて取り組む方でも3ヶ月くらいで合格力が身につくため、受験希望者は年々増えています。
試験の出題形式はすべて「マークシート・択一方式」で、平均合格率は65%~70%と、比較的やさしく、受かりやすい試験となっています。


スポンサーリンク


eco検定短期集中マスター 通信講座

産業能率大学総合研究所の「eco検定短期集中マスター 通信講座 」は、わずか2ヶ月でエコ検定(eco検定)にチャレンジできる知識が得られるように作られた講座です。
「eco検定超速マスター」を基本テキストに、練習・過去問題集「eco検定直前マスター」や、「eco検定時事資料集」などが教材に含まれています。

講座の詳細は、下記クリック先の「産業能率大学楽天市場店」から確認することができます。

⇒ eco検定短期集中マスター 通信講座(楽天市場)


【スキルアップのための通信講座・MENU】
 パソコン
 TOEICテスト
 簿記
 衛生管理者
 ボイラー技士
 インテリアコーディネータ


スポンサーリンク