本文へスキップ

中高年から学べる通信講座をご紹介

中高年から学ぶ通信講座

通信講座の選び方

通信講座を選ぶ前に目的をはっきりさせよう

通信講座は、基本的に年齢・性別・学歴に関係なく学びたいという気持ちがあれば誰でも受講することができます。
中高年から通信講座で何かを始めても決して遅すぎることはなく、最近では高齢者の方の受講者も増えています。

通信講座の大きなメリットは、どこかに通う必要もなく自宅にいながら限られた時間を有効に活用して、マイペースで学習を進めることができるという点です。受講料もまたスクールに通うコストに比べれば、殆どの場合安くなります。
このように魅力のある通信講座ですが、途中で「自分には合わない」と感じてしまったり、モチベーションが続かなくなってやめてしまうというリスクもあります。その結果、時間的にも経済的にも損失を発生させてしまいます。
それを防ぐには、通信講座を始める前に具体的な目的をはっきりさせておくことです。

セカンドライフを充実させるために趣味を持ちたいという方もいれば、いずれは独立・起業したいという方、資格を取得して転職・再就職をしたいという方、福 祉・介護関連の資格を取りたいという方など、通信講座を受けようと思った動機はそれぞれ異なりますが、目的をはっきりさせておくことにより、途中で挫折す る可能性も少なくなります。

通信講座を受講してみたいという方は、まずは無料の案内資料を取り寄せてみましょう。
「総合資格ナビ」からは、全国の資格通信講座、通学講座の検索ができ、無料の資料請求ができます。大手の通信講座やスクールから格安講座まで網羅されているため、気になる講座の資料を取り寄せて比較検討することができます。


⇒ 資格を取るなら!総合資格ナビ

講座内容をしっかり確認しよう

当サイトでは、中高年の方に人気のある通信講座を「趣味を楽しむための通信講座」「独立を目指すための通信講座」「スキルアップのための通信講座」「福祉・介護関連の通信講座」の4カテゴリに分けて紹介しています。

主に「ユーキャン」や「がくぶん」などの信頼と実績のある通信講座を紹介していますが、受講費用や教材の内容、学習期間などがそれぞれ異なります。通信講座を受講する目的をふまえ、講座の内容をしっかりチェックしましょう。

受講費用はあまり高額なところは避けたほうが無難ですが、安すぎて内容が貧弱なところもありますので、注意してください。
テキストはしっかり作りこまれており、添削や受講生に対するサポートがしっかりしているところ、また受講延長制度などもあるところが安心です。


スポンサーリンク