本文へスキップ

中高年から学べる通信講座をご紹介

中高年から学ぶ通信講座

プリザーブドフラワーの通信講座

ギフトにも人気の枯れない花の作り方を学ぶ

「枯れない花」として人気のプリザーブドフラワーは、1991年にフランスのヴェルモント社が開発したもので、現在では日本を始め世界中に広まっています。
プリザーブドフラワーは、生の花や葉っぱを有機溶剤を用いて脱水・脱色し、その後保存液となる不揮発性溶液を用いて植物の中の水分と交換し、染料を用いて着色、乾燥させて仕上げるといった工程をたどって作られます。

こうして作られたプリザーブドフラワーの魅力は、生の花や葉っぱと変わらないみずみずしさを長期間保つことができるということです。水やりの必要もない他、保存状態が良く大切に扱えば、数年から10年以上も楽しむことができます。
また、プリザーブドフラワーは自然界にはない色の花を作ることができるというのも大きな魅力で、オリジナルの花を作り、自由なアレンジメントを楽しむことができます。

現在、このようなプリザーブドフラワーは、誕生日プレゼントや結婚祝い、開店祝いなどのフラワーギフトとして人気があるほか、ウエディングブーケやテーブルフラワーとしても利用されています。


スポンサーリンク


プリザーブドフラワーの通信講座

プリザーブドフラワーはまだまだ技術者が少なく、製品も高価なのが現状ですが、需要は年々高まっており、全国にスクールが増えつつあります。
しかし、近くにスクールがなかったり、時間的にスクールに通う余裕がないという中高年の方には、プリザーブドフラワーの通信講座がおすすめです。

がくぶんの「プリザーブドフラワー製作講座」は、作り方の工程を写真入りで詳しく説明したテキストと、製作に必要な材料・用具類も完全セットされているので、生花を用意するだけで、すぐに製作を始めることができます。
講座修了後は「日本バイオフラワー協会」より、技能資格の認定が受けられるため、講師として活躍する道も開けます。

その他、講座の詳しい内容については、こちらのがくぶんのサイトよりご確認ください。また、無料の案内資料を取り寄せることもできます。

⇒ ★人気のフラワーアート! >>> プリザーブドフラワー製作講座


【趣味を楽しむ通信講座・MENU】
 園芸・ガーデニング
 賞状書士
 アロマテラピー
 色鉛筆画
 英会話
 ボールペン習字


スポンサーリンク