HOME > アロマテラピー
head_img_slim

アロマテラピーの通信講座

「アロマテラピー(フランス語: aromatherapie)」とは、植物のアロマ精油(エッセンシャルオイル)を使用して、リラクセーションやストレスケア 、美容や健康維持などに役立てようとするもので、フランスで生まれた自然療法・植物療法です。フランス語でアロマは芳香、テラピーは療法という意味ですが、英語で発音すると「アロマセラピー」になります。

アロマテラピーの目的は、生活の中に自然の香りを取り入れて心身をリラックスさせ、ストレスを解消して健康に役立てることです。特にストレスの多い現代社会では、香りの持つ癒し効果が注目され、アロマテラピーも人気が高くなっています。

アロマテラピーは、趣味として楽しむほか、自分自身の美容や健康に役立てたり、「アロマテラピー検定」の資格を取得してアドバイザーやインストラクターとして活躍することもできます。
また、アロマ関連のショップに勤めたり、ショップやスクールを経営したりという道もあります。

しかし、植物性の精油を用いるとは言っても、使い方を間違えると効果がなかったり、逆効果になってしまう場合もあり、きちんとした知識と技術が必要です。
このようなアロマの特性や知識、技術を自宅で学ぶことができるのが、「アロマテラピーの通信講座」です。

アロマテラピーの通信講座を選ぶ際には、趣味として楽しみたいのか、「アロマテラピー検定」の資格を取得したいのかなど、目的をはっきりした上で選ぶようにしましょう。

 

ユーキャンのアロマテラピー通信講座

ユーキャンの「アロマテラピー検定講座」は、アロマを楽しみながら3ヶ月でアロマテラピー検定1・2級合格を目指すことができます。

わかりやすいテキストとDVDのほか、精油20種類、電気式アロマポット、石けん素地、ビーカー、かくはん棒など、必要な道具一式も揃っています。

◆ユーキャンの「アロマテラピー検定講座」は、「ユーキャン楽天市場店」から申し込むと、楽天ポイントが付きます。(一括払いのほか、分割払いにも対応しています。)

 


ページトップに戻る