HOME > 簿記
head_img_slim

簿記の通信講座

簿記は、会計や経理などのお金の流れを把握するもので、経営活動を行っている全ての企業やお店に必要とされる技能です。そのため、簿記ができれば昇進のチャンスも多く、転職や再就職にも有利となっています。

簿記の通信講座は、色々なところで行われていますが、昔も今も大変人気があります。通信講座では、実務に即した帳簿記入の仕方や計算の仕方などを学びます。

通信講座で学んだ後は、「簿記検定」を受けてみましょう。簿記検定試験には、日本商工会議所および各地商工会議所が実施する「日商簿記検定」などがあります。

基本的な財務諸表の知識を得るためには簿記3級で十分ですが、簿記2級の力があれば企業内でも会計や経理などの要職につける可能性も高くなり、収入アップも期待できます。

また、いずれは独立して自営業をやりたいという中高年の方は、簿記の知識は必ず必要になりますので、身につけておいて損はありません。

 

ユーキャンの簿記・通信講座

ユーキャンの簿記・通信講座には、3級コースと2級コースが用意されています。

簿記を初めて学ぶ方は簿記3級コースから取り組んでみてください。簿記3級では初心者にわかりやすいように、イラストやマンガを取り入れたテキストで身近な例をあげながら学習を進めて行き、3ヶ月で合格力が養成できるようになっています。

簿記に関する基本的な知識があり、さらにスキルアップを目指す中高年の方には、簿記2級コースの通信講座がおすすめです。実践的な取引例や記帳例が豊富に用いられているので、テキスト通りに学習を進めて行くだけで、着実に合格力をつけることが可能です。

◆ユーキャンの「簿記3級通信講座」は、「ユーキャン楽天市場店」から申し込むと、楽天ポイントが付きます。(一括払いのほか、分割払いにも対応しています。)

 


ページトップに戻る