本文へスキップ

中高年から学べる通信講座をご紹介

中高年から学ぶ通信講座

独立を目指すための通信講座

情熱を傾けられる通信講座がおすすめ

資格取得を目指して通信講座で学びたい、また資格取得後は独立して起業したいという中高年の方のための通信講座のご案内です。
独立のための資格は難しいものが多いのが現状ですが、40代~50代は「一国一城の主になる」という夢に向かって頑張れる時でもあります。情熱を傾けることのできる通信講座を選びましょう。

スポンサーリンク




独立を目指すための通信講座 MENU

ファイナンシャルプランナー
今後の高齢化社会に向けてますます必要とされる国家資格に「ファイナンシャルプランナー(FP)」があります。長い老後をどのように生活していったら良いかわからず、不安を抱えている人が多く、専門家のアドバイスが求められているからです。

行政書士
「行政書士」は、男性、女性問わず大変人気のある国家資格となっています。年齢、性別、学歴などに関係なく誰でも受験でき、比較的短期間で取得可能なため、中高年から勉強を始めて資格を取得する人も増えています。

中小企業診断士
コンサルティング業務が得意で、いずれは独立起業したいという中高年の方におすすめなのが「中小企業診断士」の国家資格の取得です。中小企業診断士の資格試験の合格率は20%前後となっており、比較的取得しやすい国家資格だからです。

社会保険労務士
中高年から独立を目指すための資格のひとつとして、「社会保険労務士」があげられます。社会保険労務士は略して「社労士」とも言われる国家資格ですが、企業の多様化や雇用の流動化に伴い、そのニーズも年々高まっています。

マンション管理士
「マンション管理士」は、マンションの良好な居住環境の確保を目的に2000年12月1日に成立、2001年8月1日に施行した、比較的新しい国家資格です。2011年には建築後30年を超える老朽マンションが100万戸を上回るため、このようなマンションのリフォームや建て替えに関する諸問題に対応するための専門家が必要であることから設立されました。

宅地建物取引士
宅地建物取引士(宅建)は、宅地建物など不動産関係の公正な取引が行われることを目的として創設された、国土交通省管轄の国家資格です。国家資格の中でも取得が比較的容易であり、また勉強期間も短期間で済むので、中高年の方や、女性にも人気の資格となっています。

第二種電気工事士
第二種電気工事士の資格は、中高年男性に非常に人気のある資格です。電気工事士の仕事は、一般家庭やオフィスの屋内に電線をひいたり、コンセントやスイッチなどの電気器具を取り付けることですが、常にニーズがあり、仕事も安定しています。



スポンサーリンク