本文へスキップ

中高年から学べる通信講座をご紹介

中高年から学ぶ通信講座

中小企業診断士の通信講座

中小企業診断士の資格について

コンサルティング業務が得意で、いずれは独立起業したいという中高年の方におすすめなのが「中小企業診断士」の国家資格の取得です。
中小企業診断士の資格試験の合格率は20%前後となっており、比較的取得しやすい国家資格だからです。

中小企業診断士の中でも、会社員として働いている「企業内診断士」が7割近くで、独立・開業している「独立診断士」は、まだそれほど多くはありませんが、今後はベンチャー企業の増加や法改正に伴い、独立・開業する人が増えることが予想されています。
このような中小企業診断士の国家資格は、社会的経験が豊かな中高年世代がチャレンジする資格のひとつとして、大変有望と言えます。

中小企業診断士は、独学で勉強して資格試験にチャレンジすることもできますが、効率的に学習するためには、通信講座がおすすめです。
経営コンサルタントとして、企業から頼りにされる中小企業診断士になるためには、企業の経営に関するさまざまな専門用語も覚えなければなりませんが、通信講座ではそのような専門用語がわかりやすく解説されているものを選ぶと失敗しません。

また、覚える内容が多いため、通信教育による学習期間は1年以上はみておくと安心です。


スポンサーリンク


ユーキャンの中小企業診断士・通信講座

ユーキャンの中小企業診断士の通信講座は、膨大な試験範囲の中から学ぶべきポイントが的確に抑えられているので、効率的な学習が行えます。
テキストは、図やチャートを用いて理解しやすい工夫がなされているほか、専門用語はわかりやすく解説されているため、経営の基礎知識がない人でも安心して学べます。
講座の詳細、および無料の案内資料の請求は、公式サイトから取り寄せることができます。
⇒ http://www.u-can.co.jp/

「ユーキャン楽天市場店」からも、各種通信講座の申し込みができます。
  

「比較.com」からは、通信講座のほか希望の地域の通学講座を検索することができ、無料の案内資料を、一括で5件まで請求できます。
⇒ 資料請求が簡単にできる比較.com!資格スクール多数掲載



【独立を目指すための通信講座・MENU】
 ファイナンシャルプランナー
 行政書士
 社会保険労務士
 マンション管理士
 宅地建物取引主任者
 第二種電気工事士



スポンサーリンク